富山県(警察)職員に求める資質について

f:id:sadao70:20191110111724j:plain

1 富山県公安委員会への苦情申し立て回答

  県公安委員会は、毎回お決まりの「事実は確認出来ませんでした」を以て

 上記の調査結果は了承しました。

 4ヶ月を経た調査でも隠蔽し通す。下に苦情処理結果通知書を公開します。

 

f:id:sadao70:20191118065637j:plain

 

富山県・市で教員過酷な超過勤務をぶっ壊す

f:id:sadao70:20191110111724j:plain

5 県教委は教職員多忙化解消のための推進会議を開催 報道11月6日

  委員長の高木繁雄氏は「教育で何が必要なのか洗い出し改善につなげる」

 

f:id:sadao70:20191101191332j:plain

富山県立高等学校別の平成29年9月~令和元年7月に至る教諭 超過勤務平均時間値


4 富山県教委は各高等学校の教諭超過勤務平均時間を把握するが

   何時まで黙殺を続けるのか、喝。2年間に及ぶ集計結果を活用すべき。

 

3 気違いじみた100時間を超える平均超過勤務校では 10月31日

   教師達に改善の取組、見通しは皆無。保身忖度ばかり・無能教師は去る

   事も成らず野垂れ死ぬ。教師の正義感について考え直して頂きたい。

 3年前に滑川市内の教諭が過労死した件で遺族が提訴

  40代の男性教諭が長時間勤務の末に病死・市と県に慰謝料など

  計約1億円を求める訴訟を富山地裁に起こす   報道10月25日 

1 富山市教委が公開した教諭の平均超過勤務に驚愕   10月21日 

  山室中学校は 5月、6月 の平均超過勤務時間が 107時間

  富山市内の小学校5月,6月の平均超過勤務時間が  66時間

  富山市内の中学校5月,6月の平均超過勤務時間が  76時間

f:id:sadao70:20191030135556j:plain
f:id:sadao70:20191030135639j:plain
2019年4月~8月に至る富山市立小、中学校の教員 平均超過勤務時間数

 

富山市職員に求める資質について情報公開

f:id:sadao70:20191110111724j:plain

1 情報公開で閲覧の制限?  富山市公文書公開請求10月11日

富山市の公文書公開制度に係る文書閲覧において担当の文書法務課文書管理係の高瀬雅基係長及び曽場彩香主事が、当日中に公文書の閲覧が完了しない場合は明日以降に再度閲覧を行う事が出来ないと言い張った件について公文書の公開請求します

  1.  公文書の閲覧について引き続き明日以降閲覧が出来ない理由や根拠を明示した文書。(運用通知文書含む)
  2.  公文書閲覧文書が多量又は閲覧に時間が相当に必要な場合についても十分に閲覧を行うことが出来る事を保証している内容が判る文書。(運用通知文書含む)

===============

立花党首は補選、市長選演説、裁判を通じて=NHKをぶっ壊す!!

www.youtube.com

6 裁判所は腐りきっている 恐怖を感じました   11月14日

  

www.youtube.com

5 メデアがその対応ならNHKの悪口を言い続けます 11月10日

 

www.youtube.com

4 NHKは犯罪集団 海老名市長選挙で立花党首が演説 11月9日

 

www.youtube.com

3 22億円の補選費用は既得を守る税金の無駄金

  既得権益者側の論理で県民不在の政(まつりごと)

 

www.youtube.com

2 最大の悲劇は善人の沈黙

1 読売新聞は既得権益報道に徹しています。 10月9日朝刊

  立花氏は・・「虐殺」を容認するような発言をするなど・・。

 と、アカラサマに印象報道に躍起。事実を歪曲報道しています。

 

 

 

 

生徒・教諭・社会=いじめ構図をぶっ壊す

3 富山市立小、中学校 は玄関で  対応、立ち話はないぞ!

  富山県教育委員会企画課は、この 異常な状況に気づき始めました。 2019-11-08

 

2 東須磨小学校教師間のいじめ。バカにつける薬はない!

www.youtube.com

 

1 教諭4人後輩いじめ 報道について

 10月5日の新聞報道は神戸市立小学校の出来事を報じています。

加藤教諭は、「ぼけ」「かす」などの暴言。尻が腫れ上がるはど強くたたいたりした。

ラインで女性教員へ性的メッセージを送信させる。など、繰り返されていた。

生徒のいじめ以上の悪意に満ちた犯罪が閉だされた学校内で起きている事は言語道断。

富山県内の事象に対しては断じて容認しません。下に公益通報コメント下さい。

 

 

富山市教委へ審査請求書を提出

3 教育総務課長の光岡伸一はカウンターに出てこない対応

   部下の対応不備も部下任せで見て見ぬふりか?    10月16日

2 富山市内の某中学校教頭から回答を得る  10月3日

   公文書公開請求に係る文書特定について認識が十分でなかったと明言

1 富山市教育委員会へ審査請求書を提出

    市教委総務課の日南田主査、荒木主事は受け取らず、預かりとなった。

   受理について回答日を明示せず。

 全文書=====================

令和元年10月 3日

     

 富山教育委員会 殿

 1、審査請求人          

氏名、松永定夫     印

 住所、富山市八尾町黒田544-2

年齢、70歳

電話、090-8704-7203

2、公文書開示請求に係る処分

 富山市情報公開条例第11条第2項に基づき、富山市教育委員会あての公文書開示請求を行ったところ

( 教総第148号 令和元年9月26日 )付け 富山市公文書公開決定処分を受けました。

3、審査請求に係る処分のあったことを知った日

令和元年 9月27日

4、審査請求の趣旨

    本年10月2日に本件開示閲覧を行ったところ開示を得る相当の文書件数が存在しておらず公文書決定内容に誤りがあり請求に沿った公文書決定を求めます。

5、審査請求の理由

 5-1  本件公文書の公開請求に係る前段階の公文書公開請求(教総第128

号令和元年8月9日)の行政処理内容の確認を行った公文書公開請求で

あり、文書特定においては、重要な「決裁文書や回答者の氏名が判る書」

と明確に文書の特定を行っていたにもかかわらず市立幼稚園、小中学校

の公開した箇所数は小学校3校に留まり他校に存在していない文書とは

有り得ない。

 5-2  他方、教育総務課管理係 荒木主事が 教育総務課庶務経理係、市民

学習センター等、全11箇所の各所属長宛に通知した文書及び各々の部

署で決裁した文書からは、回答者(主務)の氏名が判る文書と確認ができ

ます。

5-3  本件公文書公開請求に係る各所属長宛に8月2日に通知した教育総務

課管理係の荒木主事の文言によると、「※該当がない場合は連絡不要で

す。」 と記載しているが、同様に各幼稚園、小中学校へも誤って通知が

あったと仮定すると、(回答者の氏名が判る書)と特定している公文書開

示請求について公文書公開制度を逸脱した通知を行っていた事となり、

公文書公開制度の処理運用において大きな誤りが発生することに繋がる

ことになる。

6、処分庁の教示

    「この処分の不服があるときは、この処分のあったことを知った日の翌日から起算して3月以内に、富山市教育委員会に対して審査請求をすることができます。」等の教示がありました。 

(但し本件公文書公開決定通知書では同上の教示は明記していません)